【目の人相学】目の大きさ・形・幅からわかる性格や特徴を徹底解説

占い

大きな目、切れ長の目、タレ目・・・

いろんな目の人がいますよね。

目は容姿において重要なパーツで、一重の男性がタイプ、ぱっちりした目の女性がタイプなど、目に魅力を感じる人も少なくないはず。

 

りこ
りこ

そこで今回は、「目」からわかる性格や特徴、目が与える印象を、周りから占い師と言われがちな私が大公開しちゃいます!

 

人相占いや顔占いとして親しまれている「人相学」が、自分や家族、気になる相手の目に当てはまるかどうか、さっそく確認してみましょう♡

いいことも悪いこともズバリ書いてしまうので、あまり知りたくない方は読まないでください・・・

 

※人相は全ての人に当てはまるものではありません。あくまで参考として見ていただければと思います^^

 

スポンサーリンク

【人相学】目は心理や感情を読み取ることができるパーツ

目、耳、鼻、口・・・

「目は口ほどに物を言う」なんてことわざがあるくらい、人は目であらゆる情報を伝え、逆に読み取ることもできます。

 

いろいろなものを映し出してくれる目ですが、人相学(顔相学)において、脳の働きが顔の作りに影響を与えると言われています。

夢子

なんとなく心理学寄りな感じっ

左目は「閃き・直感・創造・イメージ」を司る右脳、右目は「分析・計算・論理的思考」を司る左脳からの影響を受けているんです!

※女性の場合は化粧したときとすっぴんのときの両方を見ます。

 

目の大きさをチェック!

目の大きさは、視野の広さと直結していて、大きいほど感情を表現します!

 

大きい目

大胆で積極的。行動力や情熱を持っています。
人気者で、周囲の人たちからは話し上手に思われがち。

 

眼孔が鋭い人は、信念が強く、困難にも立ち向かう傾向にあります。
逆境だからこそ頑張れるところがあり、事業などでも成功をおさめやすいでしょう。

眼孔が鋭くない人は、異性からモテます。
人から好かれたい・嫌われたくないという気持ちから、NOと言えず断るのが苦手なタイプ。
また、熱しやすく冷めやすい傾向にあります。
恋愛面においても飽きっぽく、心変わりしやすいのではないでしょうか。
人や物に対する好き嫌いが激しい人もいます。

 

ちなみに二重の人は、明るく情熱的で感情の起伏が激しく、涙もろい傾向に。
人間関係では一時の感情に流されやすい傾向にあります。

普段は一重だけど寝不足で二重になっちゃった・・・なんて人からは、なんだかいつもより色気を感じますよね。

二重の線が複数ある人はさらに感情が激しく、性欲も強いでしょう。
浮気性の人が多いかもしれません。

 

小さい目

内向的で慎重。
あまり感情表現が得意ではありませんが、信念と根性があります。

表舞台に立つよりも、縁の下の力持ち、人をサポートするほうが向いているでしょう。
粘り強く、努力家な人も多いです。
コツコツ積み重ねていく大器晩成型タイプ

 

りこ
りこ

ちなみに一重の人は、一度決めたらどんな障害があっても乗り越えようと努力するので、恋に一途だと言えます♡

左右の大きさが違う目

左右の大きさが違う目を「雌雄眼」と言います。

 

左目のほうが大きい場合

右脳の影響を受け、感性でものをみる芸術家タイプ。
目上の人からの引立てで運が開けます。
活動的で負けず嫌いな上に要領がいいので、出世しやすいと言えるでしょう。

女性の場合はちょっぴり勝気でわがままなところもあります。

 

右目のほうが大きい場合

知性に秀で、洞察力や指導力があります。
地味でも目の前のことをコツコツこなしていくタイプ。

あまり無茶はしませんが、自分で財をつくるのが得意で財運があると言えます。

 

目の形をチェック!

目の形は人それぞれ。
どんな特徴があるのでしょうか?

黒目が・・・

ぱっちり丸い目

まん丸おめめの人は感受性が強く、雰囲気やムードに流されやすい傾向にあります。
感性が豊かで愛情深いぶん、喜怒哀楽も激しいでしょう。
気分屋なところがあって、恋愛が長続きしない人も多め。

タレント性があるため、芸能関係の仕事が向いています。

 

しゅっと細い目

感情を抑えることができ、石橋は冷静に叩いて渡るタイプ。
恋愛や結婚に対しても慎重ですが、一度決めたら芯の強さがあり、諦めない執着心が出てくることもあります。

集中力を発揮できる仕事が向いていて、その道のスペシャリストになる人が多いです。

 

キリッとつり目

負けず嫌いなところがあり、スピーディに行動できるため仕事ができる人という印象を与えます。
世話好き屋さんですが、意外と嫉妬深いところも。

男女間のトラブルに巻き込まれやすい眼相と言われています。

 

とろんとたれ目

優しく思いやりがあり、頼まれると断れない性格です。
物事には慎重。マイペースで親しみやすさがあります。
後輩の面倒見がいいとされ、年下といい関係を築くことができるタイプ。

ユーモア溢れる面白いものを好みます♩

 

三角眼

年を重ねるごとになっていきやすい三角眼。

ご年配の方にもよく見られる目ですが、物事の本質を見抜きたがりで、鋭く指摘するので周りからは批評家・皮肉屋と距離を置かれがち。

 

四角眼

四角眼の人は冷酷な一面を持っています。

気持ちなどの目に見えないものよりも、物やお金に価値を感じる傾向にあり、損得勘定で物事をはかりがち。
人間関係のトラブルも発生しやすいでしょう。

 

目頭をチェック!

目頭(眼頭)からもわかることがあります!

 

丸みを帯びている

人を疑うことを知らない超素直なタイプ。
恋の駆け引きはしません(できない)

裏表のない性格で、人に対していつも誠意を持って接します。
純粋無垢で人を信用しやすいので、そのぶん騙されてしまうことも・・・

 

尖っている

尖った目頭の持ち主は、かなり仕事ができる人です。
計算高くしたたかで、打算的な駆け引きもお手のもの。

魅力的なルックスであれば、異性関係が頻繁な恋愛傾向となるでしょう。

 

目と目の間隔をチェック!

目の幅も人によって違いますよね。

目と目の間が目1つぶんを基準設定としたときに、それよりも広いか狭いかで判断します!

 

目の間隔が広い

おっとりして見えるため好感を持たれやすく、協調性もあるので、目上の人から引き立てられやすいでしょう。

その一方で、自分の考えが安定していない優柔不断なところがあり、人の意見に影響されやすいと言えます。

 

目の間隔が狭い

両目の距離が近い位置にある人は、器用で行動が早いのですが、気が短く感情をすぐに表す傾向があります。

物理的に視野が狭いことからも、一点集中型タイプと言えるでしょう。

嫉妬深くなってしまうこともあるのではないでしょうか。

 

目の周りをチェック!

目の周りや、全体的にどんな目をしているのかを見てわかることもあります。

 

キョロっと出ている

目がこぼれそうに大きく出ている出目(軽眼)の人は、情報や変化に敏感です。
無意識レベルで人よりも優位に立とうとする面も。

また、まぶたの肉厚でも違ってきます。

 

上まぶたの肉が厚いタイプ

精力に満ち溢れ、遊びも仕事も全力投球。
根拠のない自信があって、ときに大胆な行動を起こします。
人から使われることがあまり好きではありません。

深く考えることは苦手ですが、視野が広く、好奇心旺盛でいろんな物事に関心を持つでしょう。

 

上まぶたの肉が薄いタイプ

勘が良く、芸術性に富んでいます。
ロマンチストな一面もありますが、気が弱いところがあり、実は繊細で傷つきやすいタイプ。

物事を途中で投げ出すこともあり、中途半端になりやすいでしょう。
それがあだとなって、異性間のトラブルを引き起こす可能性があります。

 

くぼみがある

くぼんでいたりホリが深かったりする奥目(重眼)の人は、じっくり考えてから行動する慎重派です。

粘り強く頑張り屋さんですが、言いたいことが言えないという内気なところがあります。

感情をあまり表現せず、口数が少ない人はこのタイプではないでしょうか。
不安な感情が募ると、疑心暗鬼に陥ることも・・・

対人関係がメインの仕事よりも、もくもくと作業できる仕事のほうが向いています。

男性は、強固な信念を持っていて物事を最後までやり抜く人が多く、女性は貞操観念や忍耐力を持っています。

 

目尻にシワがある

女性の大敵「目尻のシワ」の状態からも、その人の内面が見えてきます。

まっすぐな放射線状のシワは愛情深さを表し、人から好かれる人気者タイプです!

 

りこ
りこ

紛れもない吉相!

逆に乱れたシワは、小難しいところがあるひねくれ屋さん。
浪費しやすく、いい意味でも悪い意味でも適当な人と言えます。

笑いジワのように上向きの場合は、姉御気質でリーダー的存在になりやすいでしょう。

 

瞳をチェック!

瞳にも注目してみてください。

黒目の占有率は、感情表現の度合いと比例します。

赤ちゃんや子どもは黒目がちですが、思いっきり感情を出してますよね^^

感情を出すことによって嫌な体験をしてくると、感情を表現しないように目の筋肉を収縮させ、大人になるにつれて黒目が小さくなるのだとか。

残忍性の高い悪人には白目の面積が広い人が多く、三白眼や四白眼は凶相とされています。

が!もちろん全員がそういうわけではありませんのでご安心くださいね^^

 

三白眼

黒目が比較的小さく、上下どちらかに寄っている目を「三白眼」といいます。

(黒目の上部に白目→上三白眼・黒目の下部に白目→下三白眼)

三白眼の人は、かなりプライドが高く、人や物、権力への執着心が強い傾向にあります。時に冷酷で孤独を面を感じさせることもあるでしょう。

性的な駆け引きは上手かもしれませんね。

強運の持ち主で、ものすごい才能を秘めていることがあります。

 

四白眼

三白眼の人よりもさらに黒目が小さく、通常時で黒目の周りに白目部分が見える目を「四白眼」といいます。

この状態の目のことだ・・・・

人の言葉をあまり信じられず、意見も聞き入れない傾向があり、人を裏切ってもなんとも思わないことも。

そうかと思えば小さなことに驚きやすく傷つきやすい面もあり、情緒不安定になりがち。
防衛本能がとても発達しているため、被害妄想が激しい面もあるでしょう。

 

瞳の色が茶色い

純日本人でも瞳の色が茶色い場合があります。

この目の持ち主は、大胆で開放的な性格で、ユーモラスな面を持っています。

変わったことをする独創的なところがあり、人を惹きつけるでしょう。

りこ
りこ

まさにお茶目さん♡

色彩感覚が豊かなのも特徴で、イラストレーターやデザイン系などの色を扱う仕事が向いています。

 

人相を知るにはまず目から♡

心を表す「目」。

金運がわかる鼻や、運勢がわかる眉毛や眉間、愛情に関することがわかる唇など、いろいろなパーツがあるけれど、人相占いにおいては目が最もキーなんです。

女性なら、化粧でも恋愛運などの運気を高めて、運命を切り開くことができますよ♡

 

占い
スポンサーリンク
りこ

猫と音楽と心理学が大好きなアラサー心理セラピスト。占いが得意。恋愛、美容、暮らしなど、ためになる情報を発信中♩都市伝説や目に見えない世界に興味津々( ◠◠ )

りこをフォローする
シェアしてくれたら幸せです^^♡
りこをフォローする
rico parareru