厄介な「こじらせ男子」の特徴!婚活中の女性はこんな男性に注意せよ

こじらせ男子の特徴や落とし方 特徴

みなさんはこじらせ男子に出会ったことがありますか?

彼らは癖が強く、こだわりを持って生きているので、恋愛相手や結婚相手としては厄介な存在となるかもしれません。

そこでこの記事では、恋活・婚活中なら避けるべきこじらせ男子の特徴や恋愛観、対処法をまとめました。

 

彼らの落とし方も解説するので、好きになった男性がこじらせ男子だった…という女性必見です。

「もしかして俺、こじらせてるかも…?」と不安な男性もチェックしてみてくださいね!

 

スポンサーリンク

かわいい?ウザイ?こじらせ男子の意味とは

意識している男性

こじらせた男子の略語である「こじらせ男子」。

そもそも「こじらせる」には、

物事をもつれさせる。解決を難しくさせる。
(風邪などを)治りにくくさせる。悪くして長引かせる。

という意味があります。

引用:weblio辞書

 

こじらせ男子とは、癖が強めのめんどくさい男性を指します。

人間関係では周りの人たちから「アイツはちょっと変わってる」と思われがちで、恋愛面でも女性からめんどくさいと思われるような男性です。

こじらせ方にはいろんなタイプがありますが、自分自身こだわりが強いという自覚はあまりありません。

それゆえ周囲から見た短所を改善しようとも思わない傾向にあります。

 

婚活女子必見!こじらせ男子の特徴

悩ましげな男性

さっそくこじらせ男子のさまざまな特徴を紹介するので、こじらせ男子を見抜きましょう!

りこ
りこ

男性は女性目線の意見をぜひ参考にしてみてください◎

 

いつまでも大きな夢を見ている

こじらせ男子の特徴として、大きな夢を抱いているという特徴が挙げられます。

目標に向かって突き進むことは一見素敵ですが、いつまでも実現させず努力していない男性はかっこ悪いですよね。

 

  • 「絶対音楽で売れる!俺には才能があるし!」
  • 「社長になって金持ちになるわ(漠然)」
  • 「宝くじ当てて南の島生活したい(ガチ)」

 

実際このタイプの男性は、大口を叩くだけ叩いて行動が伴っていません。

本人は気づいていないことが多いですが、

「世間を知らない学生っぽくて無理」
「いい歳なんだから目を覚ましてくれ」

と思われています。

夢ばかり追いかけてないで、少しでも安定してほしいと思う女性が大多数です。

 

自分の趣味にすべてを費やしている

時間やお金を自分の趣味に注いでいる男性も、こじらせ男子である可能性大!

オタク気質な傾向があり、特定のグッズを集めたり給料の大半を趣味に費やしたりしていることも…。

1人で楽しめる趣味の場合、自然と人付き合いも少なくなるため、コミュニケーション能力に欠けているこじらせ男子も少なくありません。

 

お金に細かくケチケチしている

非モテの代名詞「ケチ男」であるこじらせ男子もいます。

自分第一で生きてきた彼らは、他人のためにお金を使うことをとても嫌います。

 

このタイプの男性は奢るなんてもってのほかで、基本的には割り勘。

デートでもコスパ重視!

1円単位で会計することもあり、どんなに外見がイケメンでも女性の恋愛対象外になりがち。

さらには「プレゼントやご祝儀などもなるべく渡したくない…」というのが本音です。

お金に細かい男性は、他の面でも細かく神経質な場合があるので、パートナー選びではおすすめできません。

 

こだわりが強すぎる

こじらせ男子の共通点は、こだわりが強いということです。

良く言えば「芯があって流されない」という長所ですが、こじらせ男子の場合はそのこだわりが周りに迷惑をかけるレベルだったりします。

人それぞれ価値観が違うなか、妥協しつつ歩み寄って仲を深めていく恋愛関係において、マイルールを強要する男性には注意が必要です。

何かにつけて「あれはダメ」「これは微妙」と小言を言うだけでなく、合わせてくれないという理由で不機嫌になる男性は、彼氏にすると苦労するでしょう。

 

クヨクヨと自信がなさすぎる

こじらせ男子の中には、自信家に見えても心の内では実は自信がない、というタイプの人もいます。

自信がないことは一概に悪いことではありません。

でも、自信がないためにネガティブ思考になりがちな男性は「俺、ちゃんと愛されてるかな」「浮気されたらどうしよう…」など、恋愛においてはなかなかめんどくさい存在であることも事実です。

決断できない優柔不断な男性は頼りない!

 

空気が読めない

自分優先なこじらせ男子は、空気が読めません。
一言多かったり、余計な言葉で相手を傷つけたりすることも。

このタイプの男性は、悪気がないにしても、相手の気持ちを考える能力が欠落している可能性があるでしょう。

 

無駄にプライドが高い

自分流のこだわりがあるこじらせ男子は、プライドが高い傾向にあります。

調子に乗って自慢話を繰り返しちゃうことも…

そして、誰かからの反対意見は聞く耳持たず。
なぜなら、認めたら自分が間違っていると認めることになってしまうからです。

もし「わかった」と聞き入れたとしても、内心では1ミリも賛成していないことがあります。

 

我が道を行くマイペースっぷり

こじらせ男子はマイペースで周りに合わせることをしないため、自己中と思われがちです。

マイペースがゆえにみんなに迷惑をかけていたとしても、それに気づかないところがあります。

厄介なこじらせ男子の場合、誰かに優しくアドバイスされても「なんで俺が合わせなきゃいけないの?」となかなかわかってもらえません。

 

素直になれないひねくれ者

多くのこじらせ男子は素直になれません。
それゆえひねくれ者だと思われてしまいがちです。

実際、理屈っぽい意見を繰り出しては、周りを困らせることも少なくありません。

 

たとえば「◯◯くん、なんでも知っててすごいね!」と褒められても、「別に普通なんだけど」とツンツンした態度を取ってしまいます。

本当は嬉しいのに心とは裏腹な言動をしちゃう…

それが習慣化してしまうことで恋愛観、ひねくれた性格の出来上がりです。

 

こじらせ男子の恋愛観

ハート

こじらせ男子の恋愛観から、彼らの心理状態をチェックしましょう!

 

恋愛経験が少なく奥手

こじらせ男子たちは恋愛経験が乏しいケースがとても多いです。

男兄弟に囲まれていたり、男子校出身だったり、育ってきた環境も大きく影響しています。

このタイプの男性は、「女性とどう接していいかわからない」という悩みを抱えている場合があります。

目を見て話せなかったり、話題が見つからず受け身になってしまったりと、奥手な恋愛傾向です。

 

過去を引きずりやすい

クヨクヨと失敗をいつまでも気にしてしまうこじらせ男子は、恋愛においても過去を引きずりがちです。

一度でもトラウマ的な出来事が起きてしまったら、マイナス思考がいつまでもつきまとってしまいます。

「この人は信用していいのか?」
「また裏切られるんじゃないか…」

このように、傷つくことを恐れて自分から積極的に動けなくなってしまっている状況です。

昔のことを根に持ち、それが怒りや恨みのような負の感情に変わってしまうこともめんどくさいと言われる所以です。

もう恋愛はこりごり…

諦めて自分を守っているパターンもあります。

 

女性に求める理想が高い

恋愛経験が少ないこじらせ男子は、自分が思っている以上に女性に求める理想が高くなってしまいます。

夢見がちなところがあるので、いざリアルに女性と接したときに、思い描いていた理想と現実のギャップに「思ってた印象と違う…」がっかりしてしまうんです。

勝手にイメージしといて失礼だなぁ

 

実は付き合うと一途

めんどくさいところばかりではありません。

こじらせ男子は恋愛に関して実は一途です。

りこ
りこ

心配性な女性や誠実な男性が好きな女性にとって、これは大きなメリットですよね♡

 

逆に男性の方が不安になってあなたの愛を確かめようとすることがありますが、「恋人にするなら一途な人!」と決めている女性には嬉しいポイントです。

 

これはNG!こじらせ男子との対応での注意点

不仲な男女

厄介なこじらせ男子ですが、扱い方を間違っていけません。

上手に付き合っていくために、コミュニケーションにおいての注意点を解説します。

 

ダメ出ししない

意外とガラスのハートですぐに傷ついてしまうこじらせ男子には、絶対にダメ出しをしてはいけません。

批判や否定することは、彼そのものを拒絶することになります。

そんなつもりはなくても、たとえ一方的に責めていなくても、こじらせ男子は「ディスられた…」とマイナスに捉えてしまうんです。

そうすると「この人とは根底から合わない」と思われ、ひどい場合はもう二度と会話したくないと思われてしまうことも…

少々面倒ですが、間違ってると思ってもストレートに言わずに、オブラートを三重くらい包んで伝えましょう。

 

嘘をつかない

こじらせ男子に対して嘘をついてはいけません。

どんな人相手でもそうですが、信頼関係を築くためにはある程度の時間が必要であり、一度の嘘で今まで築き上げた関係性が崩壊してしまいます。

「この人は信用ならない」と思われてしまっては修復が難しいので、いつでも誠実な対応を心がけましょう。

 

いきなり距離を縮めない

実は繊細な彼らの心のテリトリーに、一気に足を踏み入れてはいけません。

いきなり距離を縮められると、「なんだこの女は…」とこじらせ男子の警戒心はMAXに。

女性慣れしていない男性の場合はなおさらです。

程よい距離感を保つようにすれば問題ありません◎

 

片思い中の女性必見!こじらせ男子の落とし方

ハートを持った女性

こじらせ男子を好きになっちゃった!
そんな彼に対して、女子たちがすべきをお伝えします。

りこ
りこ

次の方法を頭の片隅に入れておいてくださいね◎

 

彼を理解して受け入れる

あなたから心を開いて彼に興味関心を示し、考え方や価値観など、彼を理解することに努めましょう。

そして寛大な心でそれを受け入れてあげることが大切です。

「彼女には自分のことをわかってほしい」と願うのが男性心理。

2人で一緒に趣味を楽しめたらベストです♡

 

外見のお手入れは抜かりなく

こじらせ男子は変に理想が高いため、女性を細かくチェックしています。

ムダ毛の処理はもちろんのこと、清潔感のある女性らしいファッションやメイク、髪型まで、外見を磨くことを怠ってはいけません。

チャラそうな見た目も彼らにとってはNGなので、本命彼女の座を目指すなら清楚っぽさを取り入れましょう!

 

いいところを見つけて褒める

とにかく彼のいいところを褒めるようにすることが効果的なアピール方法です。

もちろん嘘は禁物。
心から「彼のここが素敵だな」と感じたことを口に出すだけです。

最初は彼らならではの行動パターンで、「でも」「だって」と否定されるかもしれません。

それは照れ隠しだと思って「そんなことないよ」と返し、「◯◯くんのこんなところがかっこいいよね」と畳み掛けるように具体的に褒めましょう。

少しずつ彼に自信がつき、あなたの言葉を素直に受け入れてくれるようになりますよ♡

 

積極的にアプローチする

「恋愛」に対して無自覚に苦手意識があるこじらせ男子には、あなたから好意を示しつつアプローチする必要があります。

少しずつ連絡のやりとりを重ねたり、顔を合わせる回数を増やしたりして、脈ありサインを送りましょう。

女性からリードしてもらうことに安心感を覚えたこじらせ男子が、あなたに心を開いてくれるようになるはずです!

 

意地を張らず素直に気持ちを表現する

ひねくれ者で意地っ張りでなこじらせ男子を前にして、あなたも一緒になって意地を張っていては進展するものもしません。

恥ずかしいからと恋愛感情を隠すためにツンケンするのも、下手にあれこれ考えて駆け引きするのも、こじらせ男子には逆効果です。

わかりづらい表現は彼には伝わらないと心得て、どんなときもまっすぐな気持ちを出していくようにしましょう!

夢子

なんだかんだ女の子は素直がイチバンだよね!

 

イタイこじらせ男子には要注意!

恋愛には不器用なこじらせ男子。

母性本能をくすぐられるようなかわいい面もあるかもしれませんが、それ以上に厄介なこじらせ男子と付き合っていくのは大変かもしれません。

男友達や同僚ならまだしも、彼氏となると改善ポイントを意識する必要があります。

できるならめんどくさいこじらせ男子は避けることをおすすめしますが、恋愛感情は止められるものではありませんよね。

ぜひこの記事の情報を参考に、こじらせ男子の心にうまく入り込んで楽しい恋愛をしてください♡

特徴
スポンサーリンク
りこ

猫と音楽と心理学が大好きなアラサー心理セラピスト。占いが得意。恋愛、美容、暮らしなど、ためになる情報を発信中♩都市伝説や目に見えない世界に興味津々( ◠◠ )

りこをフォローする
シェアしてくれたら幸せです^^♡
りこをフォローする
りこゆる〜幸せな恋愛を叶えるブログ〜