「結婚を前提に付き合う!」真剣交際で彼氏が求めること&注意点とは

心理

歳を重ねるごとに脳内にチラつく結婚の2文字。
周りがどんどんゴールインしていくと、未婚男女たちは結婚願望がなくても意識させられてしまうでしょう。

アラサー女子なら焦りとか関係なしに、次に恋愛するならその人が結婚相手になったらいいなと少しは考えちゃいます。

そこで今回は、男性が「結婚を前提に付き合いたい!」と思わずにはいられない女性の特徴をまとめました!

婚活中の女性たちは、結婚したくなる男性心理や、交際中の注意点についても心に留めておいていただければと思います◎

 

スポンサーリンク

結婚前提に付き合いたい男性心理とは

男友達や気になっている異性から「結婚前提に付き合いたい」なんて言われたら、急激に意識してしまうし嬉しくなるのが女性心理。

「どういうつもりで言ってるの?」と思う人もいるでしょう。

 

え?そのまんまの意味じゃないの?

 

まずは、この本気度が伝わるフレーズを言う男性心理について紐解いていきましょう。
コレ一択!というわけではなく、いくつかの心理が重なり合っています。

 

男としてはっきり言葉にしておきたい「責任感」

人生の大イベントである結婚を、付き合いはじめにはっきりさせておくという男としての責任感の表れから、結婚前提のお付き合いを求めます。

お互いの年齢的な面や、「早く結婚して安定したい」「子供がほしい」という結婚願望がある場合も多いでしょう。

 

相手のことを大切に思っている「本気アピール」

独身男性は女性に対して真剣度をアピールしたい、そして安心感を与えたいという気持ちから告白時に「結婚」の言葉を口にします。

ちゃんとしたお付き合いをしたいという思いから、将来のことまで考えていることを知っておいてほしいんです。

 

好きすぎてあなた以外考えられません!「純粋な愛情」

心から好きで愛おしくて、他の女性なんて考えられないと思っているケース。
家族になって、この先の人生もずっと一緒にいたいという純粋な愛情です。

その熱意はまさにプロポーズさながら。
スピード婚も十分考えられます♡

女性としては、こんな風に強い意志で想ってもらえるなんてとっても幸せですね^^

 

他の男性のところへ行ってほしくない「つなぎとめ」

ちょっとずるいんですが、「結婚前提」と伝えておくことで自分から離れられないようにしたいというケース。

独占欲が強かったり、自分に自信がなかったりする男性に多く見られる傾向があります。

ちなみにあまり考えたくはないですが、万が一もあるのでお伝えしておくと、結婚詐欺の常套句で「獲物を逃さないため」なんてパターンも・・・

可能性は本当に低いですが、このタイプの詐欺師にはご注意ください。

 

結婚を前提に付き合う上で彼氏が恋人に求めること

結婚を前提に付き合いたい婚活男性たちの心理が見えてきたところで、真剣交際にあたって彼氏が彼女に求めることを理解しておきましょう!

 

家庭的であってほしい

永遠に変わることのない男性の理想像は「家庭的な女性」です。

美味しい手料理を食べたいし、掃除や洗濯はさらっとできてほしいと願います。
Yシャツのヨレを直してくれたことに気づいた日には、「デキる女・・・!」と感動するでしょう。

ゆくゆく母親になることを考えると、子供好きの男性にとっても家庭的であることは重要なポイントです。

今では家事が一通りできる男性も増えてきましたが、それでもやっぱり家事ができる女性を求めてしまうのが男性の本能なんです。

 

両親と仲良くしてほしい

相手女性には、自分の家族とも仲良くしてほしいと考えます。

「一緒に俺の両親に挨拶しに行かない?紹介したいんだよね」というお願いは、本気の証。女性側も、結婚するとなると絶対避けることのできない関わりなので、彼の両親と仲良くしておいて損はありません。

もちろん彼女の家族のことも大切にしたいという思いがあります。

 

結婚の準備期間として同棲したい

お互いの認識が結婚前提なのだから、その準備期間として同棲したいと考えます。
ただし同棲は「結婚の判断期間」、つまり独身男女のお試し期間です。

いくら結婚前提で付き合ったとはいえ、同棲期間中に「この子とは一緒に暮らせない・・・」と思われてしまった時点でジ・エンド。

共同生活を送る上で問題点がないか、価値観や考え方に大きなズレがないかなど、同棲とはそれら全てを見極めるベストな方法なんです。

女性にとっても、この段階でダメ男かどうかがわかるというメリットがあるので、分担や期間を決めた同棲はおすすめです。

りこ
りこ

あとあとモメないようよく相談したうえで
お部屋探しをしましょう♩

 

「結婚を前提に付き合いたい!」と思われる女性の特徴

未婚男性から「結婚前提に付き合いたい」と思われる女性には特徴があります。

現在恋愛関係のお相手がいる方も、これからお伝えすることを意識すれば、交際期間中に彼の「結婚したい」という気持ちを刺激すること間違いなし!

 

家事や料理が得意

料理が得意な女性=男性が結婚したい相手」と言っても過言ではありません。

胃袋を掴むことは恋活・婚活術の鉄板でもあります。

お部屋の片付けや掃除をサクッとこなし、冷蔵庫にあるものでパパッと美味しいものを作れる女性には本能レベルで惹かれます。

もし苦手な場合でも、料理教室に通ったり、頑張ってレパートリーを増やそうとしたり、挑戦する姿勢が大切。

日々成長して料理上手になっていく姿も魅力的ですね^^

 

包容力がある

男性は「イケてる俺」だけでなく、仕事で失敗したときなど弱い部分をさらけ出しても、それを理解してくれる女性を求めます。
どんな人でも自分自身を受け入れてほしいという欲求があるんです。

どんなところも温かく包み込む包容力のある女性は、男性の心に寄り添って安らぎを与える存在。よき理解者になることで、目に見えない絆や信頼関係をさらに強固なものにするでしょう。

いつも笑顔でおおらかな女性は、お互いが成長するためのアドバイスや支え合い、本音や意見を言い合える関係を育むことができます。

 

価値観が似ている

金銭感覚や家庭に対する考え方など、いろんな面で価値観が似ていると感じさせる女性が結婚相手に選ばれます。

お金のことは結婚生活を送る上でもとっても大事ですよね。

もちろん価値観が完全に一致する人なんていません。
ですが、ある程度似ているだけでも十分な共通点となります。

もちろん家事分担や子供についてなど、考え方があまりにもかけ離れていない限りは、ちょっぴり歩み寄ることも必要です。

 

相性抜群

性格や笑いのツボなど、なにかと相性の良さを感じる女性に男性は心惹かれます。
なぜなら、将来結婚したあとの暮らしをイメージすることができるから

同棲したらいやでもいろんなことが目につきますが、ここで相性抜群だとわかれば男性も安心して結婚に踏み切ることができます。

 

結婚前提だったけど別れてしまう理由

結婚前提のお付き合いだったのに別れてしまったというカップルもいます。
なかには婚約期間だった人たちも・・・

別れの理由がこちらです↓

 

・両親と相性が合わなかった
・性格や価値観のズレが気になった
・マリッジブルーに陥った
・浮気が発覚した
・年収を詐称していた

 

結婚ともなると自分たちだけの話ではなくなってきます。

長年連れそうわけですから、恋人関係ではそこまで気にならなくても、先々のことを考えると「合わないとやっぱり結婚できない・・・」となってしまうんですね。

責任感の強い男性であるほど、収入面や相手のことを気にして「本当に大丈夫なのだろうか」と考え込み、どんどん気が滅入ってしまうでしょう。

浮気女や浮気男は、婚約期間中なら慰謝料問題に発展するケースもあります。
とてもショックな出来事ですが、早めに気づいてよかったと前向きにとらえたいところ。

意味のわからない嘘もダメです…

このように別れの原因は人によってさまざまですが、離婚する未来が見えたのであれば、お互いのためにも正しい決断だったと言えるでしょう。

 

タイミングも大事だもんねー

 

女性必見!結婚前提の付き合いでの注意点

「結婚を前提に付き合ってほしい!」なんてイイ感じのカレから言われたからといって浮かれてばかりは入られません。

結婚への心構えをしておくと同時に、真剣恋愛で付き合っていく上での注意点があります。

 

刺激を求めすぎない

恋のドキドキって最高に楽しいのですが、真剣交際の男性相手に刺激の求めすぎは禁物。

「今だけしか遊べない!」と思う気持ちもわかります。
でも、よそで遊んでばっかりで心配させる行動をとっていては、相手を精神的に疲れさせてしまうでしょう。

もちろん彼にだけ依存するのも重いので、何事もバランスが大事となります。

彼の安らぎの存在として、安心感を与えてあげてくださいね。

 

だらだらと付き合わない

同棲カップルにありがち案件。

一緒に暮らす期間が長くなるにつれてアラも見え、だんだん結婚に対する意識も薄れてしまいます。

雑な会話、デートもいつもの場所、記念日も適当になっていくと、男性側に「今の状態で楽だしこのままでもイイかなぁ」なんて気持ちが芽生えることも。

間延びしない対処法として、あらかじめきちんと期間を決めておくべき。
ベストは1〜2年、長くても3年が限度です

 

相手の短所も知っておく

相手の嫌なところから目を背けてはいけません。
完璧な人はいないので、多少の短所は許す寛大な心をもってあげてください。

女癖の悪さや浪費癖があるなど、結婚相手としてあきらかにダメなら思いきって別れるという選択肢もあります。

何が許せて何が許せないのかの判断基準を明確にしておきましょう

 

信頼関係を育んで幸せな結婚生活を迎えよう♡

結婚前提のお付き合い、ぜひ申し込まれたいですね^^

この記事で紹介した条件を参考に、結婚に向けての信頼関係を築いていただければ幸いです。

ちょっと意識を変えるだけで、行動や目の前に起こることも不思議と変わってきます。

大好きな恋人がいる女性も、パートナーを探すための出会いを求めている婚活女性も、幸せな結婚に向けて、ご自身とお相手のためにできることからはじめましょう♩