女心がわからない男性必見!女性の恋愛心理を理解すれば確実にモテる♡

手を繋いだ男女 心理

「さっきまで笑ってた彼女が急に不機嫌になった!」

女心がわからなくてどうすればいいかわからないという経験はありますか?

 

実は、女性心理は男性たちが思っているほど複雑ではありません。

女性の恋愛心理の本質をわかっている男性は、例外なくモテます。

 

今回の記事では、女性特有の態度と恋愛心理学、そして女心をつかむ具体的な方法をお伝えします。

もう「女心がわからない」なんて悩みはなくなるどころか、モテすぎて困っちゃうかもしれません…♡

 

スポンサーリンク

女心は秋の空?男性が理解不可能な女性の態度

難しいと頭を抱える男性

まずは男性側が「女の子の気持ちが全然わからん!」とクエスチョンマークが浮かんでしまう女性の態度や言動を見ていきましょう!

 

話がまとまってない

女性と会話していると、話にまとまりがないと感じることはありませんか?

 

うん、うん、、
で、結局何が言いたいの?汗

 

これは男女の脳の違いが原因で起きる現象です。

 

話したいことがたくさんあって、頭の中でまとまらなくても浮かんだ言葉を口にする女性。
結論を知りたい男性にとってはモヤモヤしたりイライラしたりさせられてしまいます。

しかも残念なことに、おしゃべり好きの女性たちはオチがなくても永遠に話し続けることができるんです…

夢子

話題に内容がないってよく言われる!

意見をコロコロ変える

意見や発言がコロコロ変わる女性も、男性は理解に苦しみます。

女心の移り変わりの早さは、まるで秋の空のようだ」という意味のことわざ(女心と秋の空)もあるほど、女性の心の状態は絶えず変化する印象が定着していますよね。

 

自分の芯がなく人の意見に流されがちな女性はもちろん、優柔不断な性格じゃない女性ですら意見が変わりやすいと思われるケースもあります。

昨日と今日で言ってることが違うこともあるけれど、当の本人は感情にしたがって思いのままに喋っているだけ。

 

「こないだ断っちゃったライブ、やっぱり行ける♡」

なんて笑顔で天真爛漫に言われたら、嬉しい半面「俺、振り回されてる…?」なんて不安になっちゃいますよね。

 

りこ
りこ

恋愛テクニックを駆使する駆け引き女子や
小悪魔女子がいるのも事実!

 

すぐ感情的になる

電話やメール、直接でのコミュニケーションでも、女性は男性よりも感情的になりやすい傾向にあります。

デート中でも楽しそうに笑ったり喜んでくれたりするのはウェルカムだけど、男性たちが恐れているのはその逆!

 

女友達の恋愛相談を受けていたらなぜか突然怒られたという経験、あるのではないでしょうか。

カップルの場合、不満を溜め込むタイプは「なんでわかってくれないの?」と急に感情を爆発させる可能性も。

 

男性からしてみれば、女性のキレどころは「?」です。
わけもわからずヒステリックに怒鳴られたら、どう対処していいのかますますわかりません。

それが原因で愛情が一気に冷めたという男性も多いでしょう。

男性よりも感情の起伏が激しい女性は、つい勢いで言い過ぎてしまうことがあるんです…

 

りこ
りこ

本人もそれを自覚しているので
1人反省会することもしばしば

 

昔の話を持ち出す

「あのとき◯◯って言ったよね?」
「前は◯◯してくれたのに」

こんなふうに過去を掘り起こされることも、男性は苦手です。

 

変なところで記憶力がよく、浮気や不倫を見破ることができる女性の能力の一部分でもあります。

突然昔の話を持ち出された側からするとウンザリ。
話を聞く気も削がれますよね。

 

ちなみに、一番記憶力がいい血液型は男女ともにA型の人だと言われています!
なぜなら記憶を司る脳の「海馬」が、他の血液型の人と比べて格段に機能しているからです。

 

女性特有の恋愛心理

女性の気持ち

男性にとって不可解な女性の行動を見てきましたが、女性心理を知ったら納得できることがたくさんあります。

 

りこ
りこ

女性側の気持ちに寄り添える
モテ男子に近づきましょう♡

 

恋人とはいつでもつながっていたい

好きな人といつでもどこにいてもつながっていたいと願う女性。
それが彼氏ならなおさらその資格があると思うため、より深いつながりを求めます。

 

特に用事もなくラインのやりとりをしたがったり、電話で声を聞きたくなったり。

会いたいなー

なんて可愛く甘えられたら嬉しいですよね^^

逆に、女性にありがちなメッセージを既読したらすぐの返信を急かされるのは萎えポイント…

 

 

俺の彼女、連絡頻度少ないけど?

 

そんな場合でも、行動に出さないだけで本音ではつながりを感じたいんです♡

あなたのことが好きで大切な存在だからこそ、適度な距離感を保っているのでしょう。

 

すでにお互い信頼関係が構築され、強い絆がある場合も同様です。

 

♡恋人を最優先にする恋愛体質の女性の特徴

【恋愛体質の女性の特徴】メリット&デメリットと診断・改善法まとめ
突然ですが、あなたは今、素敵な恋愛してますか? 常に好きな人がいる女性もいれば、簡単には恋に落ちないという女性など、人それぞれです。 「恋愛体質」というと、なんとなくのイメージが浮かびますよね。 この記事では、恋愛体質...

 

りこ
りこ

女性も男性に甘えられると
幸せな気持ちになります♡

 

愛情が徐々に高まる

愛情の相関関係は、男女間でまったく違います。

 

男性は、好きになってから恋人関係になるまでに、恋愛のテンションがどんどん上がっていきます。
つまり恋人同士になったときが恋愛のピーク。

女性はというと、お付き合いしてから少しずつ愛が深まっていく恋愛傾向で、完全に真逆なんです。

 

理想は一緒に気持ちが
盛り上がることなんだけどなー

 

釣った魚に餌をやらないと言われがちな男性。

手に入れるために努力した結果❝付き合う❞という目標を達成すると、❝自分のものになった❞という事実から安心感が出ます。

 

一方、彼が自分にしてくれたことをよく覚えている女性からしてみたら、

最初は優しかったのに、あれはなんだったの?

となるわけです…

 

なので、普段からそう言われないように接することができればベスト!

男性の気持ちが落ち着いたと同時に、女性の気持ちが盛り上がりはじめるというタイミングのずれを覚えておいてくださいね◎

 

感情を言葉で伝えてほしい

男性は女性に比べて感情表現が得意ではありません。
ですが、女性はそれに対して不満を抱いています。

 

「なんで好きって言ってくれないの?」
「私のどこが好き???」

なんて、なにかと言葉を求められる彼氏さんが多いはず。

 

女性はみんな欲しがり屋さん。
聞いてこなくても、本当はもっと感情を言葉にしてほしいというのが世の女性たちの本音です。

 

でも男性からしたら、軽々しく口にしたら言葉に重みがなくなる感じがしますよね。

 

「好きなんてセリフ、恥ずかしくて言えない」というシャイなあなたも、たまにでいいので素直な気持ちを伝えてみてください。

その恋愛サインがあるだけで女性は満たされ、必要以上に言葉を求めてこなくなります!

 

りこ
りこ

定期的に愛や感謝の言葉を
伝えられるのが理想的♡

 

■服選びあるあるパターン

女「どっちが可愛いと思う?」
男「両方似合うよ」
  ※どっちでもいい
女「じゃなくて、どっちがいいかな?」
  ※意見を聞きたい
男「じゃあこっち」
  ※早く買い物が終わってほしい
彼女「じゃあって何?(不機嫌)」

 

・・・・・・

 

言わなくても察してほしい

相手には言葉を求めるのに、自分のことは言わなくてもわかってほしいという乙女心。

 

わがままで申し訳ない(自覚しかない)

 

■部屋で言い争いの喧嘩あるあるパターン

女「帰る」
男「ちょっと待ってよ」
女「追いかけてこないで」
  ※引き止めてほしい
男「………(言われた通り追いかけない)」

 

これは女心をまるでわかっていません。

この流れはダチョウ倶楽部のそれと同じです!

引き止めてくれなかった彼に萎えた彼女は、帰り道に別れを決意するでしょう…

 

言われた言葉通りに受け止めるのは男性心理の特徴です。

でも男女間ではそれはNG行動で、ダメ男認定されてしまいます。

 

■日常あるあるパターン

男「怒ってる?」
女「怒ってない」
  ※本当はまだ少し怒ってる

 

女性は意地っ張りなところがあるので、心と裏腹な言葉をぶつけてしまうことがあります。
逆に余計なことまで口走ってしまいそうで、あえてお口にチャックしている場合も。

そんな彼女のことを、面倒だと思わず「かわいいな〜」と思える器の広さのある人は拍手喝采です…!

 

夢子

いや、ほんと、惚れる

 

ちなみに女性の本音を見抜くのは至難の業です。
演技派女優さながら、意地を張って心にもないことを言います。

 

なので、男性ができることは

「本当に?」「本当はどう思ってるの?」

優しく確認することです。

もちろん気持ちを察することも大事なので、臨機応変に対応しましょう。

 

強めに言うとさらに心を閉ざしてしまうので要注意。

 

りこ
りこ

間違っても逆ギレだけはしないように!

 

 

■食事の場所選びあるあるパターン

男「何食べたい?」
女「なんでもいい」
  ※なんでもよくない
男「それなら中華にしようか」
女「えーそれは微妙」

 

 

じゃ先に言えよおおおおお

 

生理前後は感情コントロール不可能

こればっかりはどうしようもないことなのですが…

 

毎月訪れる不安定タイム

 

りこ
りこ

生理前後の女性は別人だと
思っていただいてかまいません…

 

普段は気にならないようなことでイライラしたり、不安になったり、テンションも上下することがあります。

女性ホルモンのバランスが崩れて感情のコントロールができず、男友達や彼氏に余計な一言を投げてしまうことも…

 

これに関してはかなりの個人差があるので、恋人同士なら本人に直接「生理前ってどんな感じ?」とやんわり聞くことをおすすめします。

気持ち悪がられるどころか、真面目に話してくれるはず。

 

その時期に突入したら、「あぁ今は別人なんだっけ」と思ってください。

これが原因で発生しがちな女性のヒステリーにも寛大な心で受け止めることのできる男性は素晴らしすぎます…!

夢子

シンプルに神!

女心をつかんでモテる男になる方法

ハートを両手で持つ

最後に女心をグッとつかむ方法をお伝えします。

年上・年下関係ありません。

モテ男の共通点でもあるので、コツさえおさえれば意中の相手の心も簡単に引き寄せることができちゃいますよ♡

 

聞き上手になる

男性に求められるのはたったひとつ

 

共感力です!

 

これがあれば他になにも必要ないと言っても過言ではないくらい、女性との会話において超重要な要素です。

 

女性が相談するときは、具体的なアドバイスだけを求めているのではありません。

彼女たちが一番ほしいのは

「うんうん、そうだよね」
「それはつらかったね」

という気持ちに寄り添う優しい言葉、ただそれだけ。

 

否定や非難はお断りなんです。
なんなら相談する前に答えがすでに決まっていることも少なくありません。

じゃあどうして相談するのかと疑問に思われますよね。

 

りこ
りこ

女性は感情の共有をしたい生き物です

 

自分の心境を誰かに話すことでストレス解消になります。
言葉にすることによって悩みが再認識でき、自己解決することもできるでしょう。

 

意見や解決策をついつい言いたくなってしまいますよね。
でも、それをグッとこらえて「悩み相談」ではなく「質問だけ」されたときに提案するのがベスト!

 

サプライズをする

カップルなら、記念日や誕生日にサプライズをすることがおすすめです。
なぜならサプライズの計画を立てない男性も意外といるからです。

 

事前に情報リサーチして喜ぶことやプレゼントをしてあげるだけで、かなり幸せな気持ちにさせることができ、女性の記憶にも印象深く残ります。

 

片想い中でも同様に、なにか嬉しい驚きを提供しましょう。

 

女性は「自分だけに与えられる特別感ある行為」にめっぽう弱いです。
それまで脈無しだった女性も、効果的なラブアピールで脈アリに変わることだって十分あります。

 

誰に対しても興味を持って接する

たとえ恋愛対象外の女性でも、人として興味を持つようにしてみてください。

それだけで親近感があって好印象を与えることができ、分け隔てなく接する素敵な男性として周りから一目置かれる存在となります。

 

急がば回れと言いますが、たとえば仕事仲間に恋をしている場合も同じです。
周囲の人たちの自分に対するイメージが高くなることで、好きな人のラブ度アップも時間の問題でしょう。

りこ
りこ

職場恋愛も夢ではありません♡

女心を理解できる男性は一生モテる!

男心を理解できる女性たちがモテるように、女心をちゃんとわかっている男性は間違いなくモテます。女性の気持ちを汲める男性が少ないから、というのも大きな理由です。

 

たとえば今好意を寄せている独身女性がいるなら、この記事の女性心理をふまえて相手と接することができれば、恋人関係に進展するのも時間の問題です。

 

お付き合いしている方がいるのなら、今までのようなカップル同士の喧嘩やすれ違いも格段に現象!
結婚生活も円満にいきますよ♡

心理
スポンサーリンク
りこ

猫と音楽と心理学が大好きなアラサー心理セラピスト。占いが得意。恋愛、美容、暮らしなど、ためになる情報を発信中♩都市伝説や目に見えない世界に興味津々( ◠◠ )

りこをフォローする
シェアしてくれたら幸せです^^♡
りこをフォローする
りこゆる〜幸せな恋愛を叶えるブログ〜