絶対に観たい恋愛映画!胸キュン&感動必至の邦画おすすめランキング

ラブストーリーのように導かれる男女 趣味

気になる人や恋人と一緒に観たい「恋愛映画」

甘酸っぱくて切ない映画にキュンキュンしたい方は、恋愛モノがイチオシです!

今回の記事では、人気作品が実写化された邦画の青春純愛ラブストーリー&涙なしでは観られない感動必至の映画をランキング形式でまとめました。

 

りこ
りこ

数々の名作の中から厳選したので
まだ観たことのない作品は要チェック♩

 

スポンサーリンク

【最新】2019年邦画!注目の恋愛映画はコレ♡

2019年公開の邦画で、気になる話題の恋愛映画をピックアップ!

 

  • 有村架純×神木隆之介「フォルトゥナの瞳」
  • 川口春奈×高橋一生「九月の恋と出会うまで」
  • Greeeenの代表曲をもとに作られた「愛唄−約束のナクヒト−」
  • 中島美嘉の名曲から生まれた「雪の華」

 

人気女優&人気俳優のW主演作品、そして出演者にも注目です!

恋愛ソングからラブストーリー映画になったなんて、これはちょっと気になります…

まだまだ気になる恋愛映画は続々と出てくるので、公開日や口コミなどの最新情報が見逃せませんっ!

 

♡おすすめの動画配信サービス



胸キュン♡青春学園モノ少女漫画の実写化映画ランキング

 

胸キュン恋愛映画といったら学園モノ!

 

ということで、私が独断と偏見で選んだ少女漫画原作の実写化作品おすすめ恋愛映画ランキングをお届けします!

こんな最高すぎる作品を世に生み出してくれた漫画家さんたちには、感謝してもしきれません…

現役女子高生&男子高生、大学生たちは、リアルと重ね合わせてキュンキュンすること間違いなし♡

大人たちも、自分が高校生だった戻らない日々を思い出して胸が締めつけられます!

 

【7位】恋空

恋愛映画「恋空」

(C)2007「恋空」製作委員会

主演:新垣結衣(田原美嘉)
主演:三浦春馬(桜井弘樹)
映画主題歌『旅立ちの唄』Mr.Children
原作:美嘉

 

まだガラケーだった時代に流行りとなった携帯小説から生まれた「恋空」。
当時の女子高校生を中心に日本中でブームとなった人気小説が原作の実写映画です。
その人気は、書籍化、漫画化、テレビドラマ化もされたほど。

三浦春馬の明るい髪色はかなりのイメージチェンジで、当時世間をザワつかせせました。

原作はとにかく長くて、飽きることなく読み進めてしまう…
そんな不思議な魅力。

これってきっと同世代だからこそ共感できたんですよね。

美嘉とヒロ、高校生同士の儚く切ない恋物語で、なんと原作者・美嘉の実体験をもとに書かれたのだとか。

それってほんと?と疑いたくなるような…

 

心が汚れてきた証拠…

 

映画批評家になりきってツッコミどころを探しながら観るのも面白いです。

原作で織り交ぜられているさまざまなアーティストの曲も要チェック!

 

【6位】好きっていいなよ。

恋愛映画「好きっていいなよ。」

(C)2014「好きっていいなよ。」製作委員会

 

主演:川口春奈(橘めい)
主演:福士蒼汰(黒沢大和)
映画主題歌『happily』ONE DIRECTION
原作:葉月かなえ
講談社「デザート」連載/コミックス全18巻

 

タイトルからしてドキッとしてしまう「好きっていいなよ。

なんというかもう、見ているだけでこっちが恥ずかしくなってしまうラブラブ感。

福士蒼汰は全力でイケメン&エロいし、恋愛相手役の川口春奈の声も表情も可愛い。

映画版では、話の内容よりもやたらキスが多いことに気が取られてしまうかもしれません…

 

だがそれがいい

 

ごちそうさまです。

 

りこ
りこ

胸キュンシーン満載で
今すぐ彼氏がほしくなること間違いなし♡

 

【5位】アオハライド

恋愛映画「アオハライド」

(C)2014「アオハライド」製作委員会

主演:本田翼(吉岡双葉)
主演:東出昌大(馬渕洸)
映画主題歌『キラリ』いきものがかり
原作:咲坂伊緒
集英社「別冊マーガレット」連載/コミックス全13巻

 

アニメ化・小説化も果たした人気少女漫画の実写映画「アオハライド」。

作品名の由来は「青春+ride」の造語です。

中学時代、男子が苦手で大人しくしていただけで「猫かぶり」と女子たちからハブかれて辛い経験をし、それ以来わざとガサツに振舞ってきた主人公の双葉。

 

りこ
りこ

何しても可愛いよ、翼ちゃん…

 

という思いでいっぱいになりながら鑑賞しました。

中学生女子グループって仲間外れの
ルーティンがあるよね

青春時代の人間関係や日常生活がリアルに描かれ、学生も大人もハッとさせられる瞬間がある作品です!

 

【4位】君に届け

恋愛映画「君に届け」

(C)2010「君に届け」製作委員会

主演:多部未華子(黒沼爽子)
主演:三浦春馬(風早翔太)
映画主題歌『君に届け』flumpool
原作:椎名軽穂
集英社「別冊マーガレット」連載/コミックス全30巻

 

物語の舞台が北海道の、純愛人気コミックが原作の胸キュン映画「君に届け」。

恋や友情、家族など、高校時代の青春がぎゅっとつまった名作です。

引っ込み思案で陰キャだった爽子(あだ名は貞子)が、クラスの人気者風早くんとの出会いをきっかけに、見た目も内面もどんどん明るく変わっていきます。

初々しくて甘酸っぱくて、超がつくほど純愛ラブストーリー。
人間関係や成長していくみんなの姿にも目が離せません。

少女漫画界の清純カップルは「爽子×風早ペア」が優勝!

クラスメイトの女子高生・千鶴&あやねと友達になり、友情が固い絆に変わっていくところも最高にグッときます。

唇がセクシーな矢野ちん役は夏菜でしたね^^

 

さわこーーー!!!

ちづーーーー!!!!

やのちーーーーーん!!!!!

 

って感じになります(興奮)
※原作ファンなら熱意がきっとが伝わったはず

 

みんな爽やかな風早くんに惹かれるんだろうけど、私の推しはずっと前から荒井先生です。実写で演じたのはファッションモデル出身のARATA(井浦新)。
知らない人でした(ごめんなさい)

彼女たちにも好きな人がいたりして、それぞれの恋物語に胸キュンしっぱなし♡

爽子のライバル・胡桃沢梅を桐谷美玲が演じているシーンも必見です!

 

【3位】僕等がいた

恋愛映画「僕等がいた」

(C)2012「僕等がいた」製作委員会

主演:吉高由里子(高橋七美)
主演:生田斗真(矢野元晴)
映画主題歌『祈り〜涙の軌道』『pieces』Mr.Children
原作:小畑友紀
小学館「ベツコミ」連載/コミックス全16巻

 

小学館の「ベツコミ」にて連載され、コミック累計数1000万部を達成した同名少女漫画の実写映画「僕等がいた」が第2位!

何を隠そう吉高由里子ファン。

りこ
りこ

完全にキャスト推し♡

まさにベストセラー少女漫画で、アニメ化を経て実写化されました。

 

同名コミックの前篇・後篇に分かれているのですが、とにかくヒロインの七美演じる吉高由里子が可愛くて可愛くてしんどい。

 

生田斗真が羨ましいいいいいい

 

矢野の親友タケ(高岡蒼佑)と、七美の同級生の有里(本仮屋ユイカ)との三角関係、四角関係にモヤモヤしたり絶望したりしますが、最高の結末に幸せな気持ちになれます♡

うまくいかないからこそ
心が結ばれたときがたまらん(感涙)

【2位】オオカミ少女と黒王子

恋愛映画「オオカミ少女と黒王子」

(C)2016「オオカミ少女と黒王子」製作委員会

主演:二階堂ふみ(篠原エリカ)
主演:山崎賢人(佐田恭也)
映画主題歌『僕の名前を』back number
原作:八田鮎子
集英社「別冊マーガレット」連載/コミックス全16巻

 

アニメ化もされた学園ラブコメディ映画「オオカミ少女と黒王子」。

吉高由里子をおさえたのは
二階堂ふみ!!!

 

この可愛さ
信じられます?????

 

恋愛経験がまったくないヒロインのエリカは、キャピキャピ女子トークに合わせるために「彼氏がいる」と嘘をつきます。

その証拠代わりとしてエリカが女友達に見せたのが、以前偶然街にいたイケメンの写真。ちなみに盗撮。

ことなきを得るかと思いきや、なんとその彼は同じ学校の同級生!

嘘がバレないように彼氏のふりをしてもらうようお願いするも、笑顔振りまく恭也くんが実はとんでもなく腹黒ドSキャラでした。

 

最高かよ…

 

嘘からはじまる2人の物語、二階堂ふみと山崎賢人の演技力もたまりません。

ドM女子やワンコ系女子含む俺様男子がお好きな方は、心揺さぶられまくり間違いなし。

猫系女子()の私も危うく山崎賢人に落ちるかと思いました…

 

りこ
りこ

原作漫画のほうも何度読み返しても胸キュンできるので、ぜひとも読んでいただきたいっ♡

 

【1位】花より団子F

恋愛映画「花より男子」

(C)2008「花より団子F」製作委員会

主演:井上真央(牧野つくし)
主演:松本潤(道明寺司)
映画主題歌『One Love』嵐
原作:神尾葉子
集英社「マーガレット」連載/コミックス完全版全20巻

 

ドラマ化され、小学館漫画賞を受賞した人気漫画の実写映画版「花より団子F(ファイナル)」。石井監督です。

貧乏なヒロインと超大金持ちの御曹司が結ばれるという、気持ちいいくらいの玉の輿っぷりが描かれています。

世の女性が憧れるシンデレラストーリーに、誰もが胸をときめかせたはず♡

たくさんの登場人物たちとの出会いを通して、波乱万丈でいろんな壁を乗り越えていくふたり…

 

控えめに言っても最高オブ最高

 

花の4人組ことF4メンバーを演じるのは
松本潤・小栗旬・松田翔太・阿部力。

人気のマンガが実写化されるのって賛否両論出ますが、この作品は原作ファンも文句なしの素晴らしい豪華キャストが勢ぞろいでした。

 

ちなみに当時、ドラマをリアルタイムで観ていたとき花沢類演じる小栗旬がダントツ人気でしたが、私は圧倒的に松潤演じる道明寺推しです。

 

あんな俺様ツンデレ男子
他に見たことがないな…

 

 

嵐の『One Love』は、道明寺のつくしへの想いが込められているかのようで、その素敵すぎる歌詞に結婚式ソングとしても人気です♩

 

花男は日本のみならず、韓国や中国、台湾など世界でも大ヒット!

 

・・・・・・・・・・。

 

ベトナムの実写キャストに目が釘付けになってしまいました…

 

出典:https://matome.naver.jp/odai/2136419449067260401

 

やっぱり井上真央と松潤の運命的なペアが最高ですね(確信)

 

りこ
りこ

ドラマ版を観た流れで
「花より団子F」を楽しみましょう♩

 

泣ける!感動の恋愛映画おすすめランキング

恋愛映画は女性だけでなく男性にもおすすめです。

少女漫画の神7実写映画に続いて、感動の恋愛映画人気ランキングを発表します!

果たして最後まで泣かずに観ることができる人はいるのでしょうか…

 

【5位】君と100回目の恋

恋愛映画「君と100回目の恋」

(C)2017「君と100回目の恋」製作委員会

主演:miwa(向日葵海)
主演:坂口健太郎(長谷川陸)
映画主題歌『君と100回目の恋』miwa

 

君と100回目の恋」は、オリジナルストーリーの映画です。

時間を戻す能力がある主人公の陸。

変えることができない運命に対してなんとか助ける方法はないかと諦めず努力する姿に、胸がキュッとなります…

 

「ヒロイン失格」でも話題となった坂口健太郎の自然な演技に虜になる女性多数!

miwaの演技や高い声が気になるといった口コミもありますが、私のように気にならない人もいます。

彼女がギターを弾き語るシーンも必見です◎

 

りこ
りこ

ありがちなタイムリープ系、大好物…!

 

【4位】電車男

恋愛映画「電車男」

(C)2005「電車男」製作委員会

主演:山田孝之(電車男)
ヒロイン:中谷美紀(エルメス)
映画主題歌『ラヴ・パレード』ORANGE RANGE

 

大型掲示板・2ちゃんねるの書き込みから生まれた映画「電車男」。

ドラマ版は伊東美咲×伊藤淳史ペアでした。
実話なのかどうかはさだかではありません。

 

電車内で酔っ払いに絡まれている美女(2ちゃんねらーによって名付けられたあだ名がエルメス)を、秋葉原大好きな電車男が助けたことが出会いのきっかけ。

恋愛経験のないオタク青年と上品で美しい高嶺の花の恋愛ラブロマンスが、コミカルに描かれています。

 

今や「勇者ヨシヒコ」のイメージが強い山田くんのオタク姿がたまりません。

恋をしたことでどんどん変わっていくのもシビれます…

かなり笑えるのにものすごく泣ける、何度観ても感動できる作品です!

 

【3位】ソラニン

恋愛映画「ソラニン」

(C)2010「ソラニン」製作委員会

主演:宮崎あおい(元OLの芽衣子)
主演:高良健悟(フリーターの種田)
映画主題歌『ソラニン』ASIAN KUNG-FU GENERATION
原作:浅野にいお
小学館「週刊ヤングサンデー」連載/コミックス全2巻

 

少年誌の同名漫画が原作の音楽ラブストーリー「ソラニン」。

先ほどランクインした「アオハライド」「僕らがいた」と同じ三木孝浩監督です。

 

好きな人がバンドマンという人には刺さりまくる内容!

劇中で、種田の作った「ソラニン」を、主人公演じる宮崎あおいが熱唱するギタボ姿もかっこよくて可愛い♡

結末は本当に衝撃で、ふわっとした気持ちで観ると胸がえぐられます…

最後まで目が離せない展開です!

ふわっと注意!

【2位】タイヨウのうた

恋愛映画「タイヨウのうた」

(C)2006「タイヨウのうた」製作委員会

主演:YUI(雨音薫)
主演:塚本高史(藤代孝治)
映画主題歌『Good-bye days』YUI for 雨音薫

 

ミュージシャンの少女と出会ってお互い惹かれ合っていく「タイヨウのうた」。

ドラマ版は沢尻エリカ×山田孝之ペアでした。

ヒロインの雨音薫は「色素性乾皮症」という病に侵され、外で活動できるのは夜だけ。

タイトルも、太陽の下に出ても大丈夫になれたら、という願いが込められているような感じに「うっ・・・」てなります…

 

YUIが「私歌うから!」と塚本高史に叫ぶ名シーン。
今でも鮮やかに思い出されます。

シンガーソングライターのYUIだからこそ演じられた役で、味わい深い感動の名作です。

映画とリンクしたPV動画の映像もじっくり観てみてくださいね^^

 

りこ
りこ

全然関係ないけど
「雨音」って苗字可愛すぎる…♡

 

【1位】ぼくは明日、昨日のきみとデートする

恋愛映画「ぼくは明日、昨日のきみとデートをする」

(C)2016「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」製作委員会

主演:福士蒼汰(南山高寿)
ヒロイン:小松菜奈(福寿愛美)
映画主題歌『ハッピーエンド』back number
原作:七月隆文

 

恋愛小説が原作の「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」。

冴えない青年が年上女性に恋に落ちて物語は進んでいくのですが、正直先の展開が読めませんでした。

非現実的な世界観と、抗えない運命。

それぞれの想いが交差して、思い出すだけでも目頭が熱くなります…

もう、これは
つらいです(語彙力)

そこに流れる back number の挿入歌、メロディーも歌詞もえぐるんですよ…
ていうかタイトルもずるい…
『ハッピーエンド』ってなんなの…?

切なすぎる物語に、一生ぶんの涙が出る勢いです。

りこ
りこ

小松菜奈が大好きになりました

言葉は必要ない…

むしろ胸が詰まってなんも言えない…

 

邦楽の恋愛映画は恋する気持ちが刺激される♡

いいですね〜恋愛映画って…

ラブストーリーの作品に触れると、ときめく心をいつまでも持ち続けていたいなって思います。

個人的には、最終的に結婚して仲良し夫婦になるというハッピーエンドが大好きです。

病気や死が関係する映画も多いなか、それナシで泣ける作品って本当に素敵!

普段洋画しか観ないという人も、たまには日本の純愛ラブストーリーを観て青春時代にタイムスリップしてみませんか?

ぜひ無料トライアル実施中!<U-NEXT>Huluプレミアを活用して感動を体感してみてくださいね◎

趣味
スポンサーリンク
りこ

猫と音楽と心理学が大好きなアラサー心理セラピスト。占いが得意。恋愛、美容、暮らしなど、ためになる情報を発信中♩都市伝説や目に見えない世界に興味津々( ◠◠ )

りこをフォローする
シェアしてくれたら幸せです^^♡
りこをフォローする
りこゆる〜幸せな恋愛を叶えるブログ〜